ようこそゲストさん

無能日記

2011/12/17(土) websocketの処理の仕方を考えてみた。

はてブ 2011/12/17 23:01 R&D (Websocket)poti
websocketを処理するプログラムを書くときどう処理すれば割と奇麗になりそうか、考えてみた。結果、こんなイメージ。(図の要素の名前は結構適当)

ソケットを管理する部分と各機能やモジュールを管理する部分に分けてそれぞれわけてみた。

ソケットを管理する部分では、コネクション張ったり、データの変換したり1つまたは複数のソケットにデータを送る(図のforwardingって適切な表現じゃないな)部分を処理する。

モジュールを管理する部分では、各モジュールからのデータをカプセル化したり、きたフレームをディスパッチして適切なモジュールに渡す部分を処理する。

そして、各モジュールからはモジュール管理部分のAPIを叩くことで、ソケット処理に関する部分を隠蔽してやるようにすれば、割と奇麗にまとまるんじゃないかなと思っている。

すごくずれてるということはないはず。多分。

まぁ、websocketなんてただの土管でしかないので、pppとかとおなじノリでやればいいんだよね?きっと。てことはwebsocket vpnとかやらなきゃ。

ちなみに、socket.ioは結局のところソケット管理部分とモジュール管理部分をまとめて実装してる感じだから。要するにnode.js使う限りはsocket.io使っとけってことか。

1: momijiame 2011年12月18日(日) 午後5時22分

もっとシンプルに概念図だけを!